【英語でディベート】日本人は英語を勉強すべきか?

 


We have entered a new era when we have access to everywhere in the world.

In such era, there is a strong possibility that we are going to have to negotiate with foreigners in business.

Although translation tools may be attractive for end-user, direct communication between English speakers has become commonplace in a fast-paced world of business.

Therefore, relying on translation tools or interpreters may put us at a disadvantage.

日本語訳

インターネットで世界中が繋がっている新しい時代がやってきました。そんな時代においては、仕事で外国人と英語で話す必要性が生じる可能性は非常に高いです。翻訳ツールはエンドユーザ―に対するサービスとしては魅力的ですが、スピード感を必要とするビジネスの世界においては、英語話者同士が英語で話すスタイルが主流になってきています。よって、翻訳ツールや翻訳者などに頼ることで、不利な立場に置かれるかもしれません。


Because of the development of the translation tools and AI, we are expecting a new age when we can communicate with each other without learning foreign languages.

If there are less chances to use foreign languages in the future, the quantity of English education in compulsory education should be reduced accordingly and we should allocate more time to other subjects instead.

日本語訳

翻訳ツールやAIの発展により、他の国の言語を学んでいなくてもコミュニケーションができる時代が来るかもしれません。言語を必要とする場面が今後少なくなっていくのであれば、義務教育における英語のウエイトを軽くし、その代わりに他の科目の勉強に割り当てるべきです。


In addition to using English communication skills, we can expose ourselves to vast amounts of information which will lead us to have wider view.

We get massive amounts of information through the internet daily, but we should not forget that those with better English skills are getting much more information.

If the English skills of Japanese people are lower than people in other countries, Japan is to be left behind in the world.

日本語訳

英会話力の活用以外にも、英語の勉強によってより多くの情報に触れることになり、視野が広まります。私たちは日々インターネットで多くの情報を入手しますが、私たちよりも英語が出来る人が触れることの出来る情報量の方が遥かに多いということを忘れてはいけません。日本人の英語力が他国より低いとすれば、日本は世界から取り残されてしまいます。



It seems to me that schools and companies in Japan expect students and workers to reach a certain level in studies or work.

However, there is undeniable truth that the number of people who use English in the workplace is limited.

Furthermore, the jobs are being allocated to those who handle their work well and not to those who have good English skills.

Therefore, it is a total waste of energy if everybody studies English. Only those who are interested in the study of English should study English by themselves as their strength.

日本語訳

日本の学校や会社は、必要なように思われることを一定のレベルまで全員ができるように指導している印象を受けます。しかし、実際には、職場で英語を使っている人は一握りである上に、仕事は英語ができる人ではなく、仕事が任せられる人に割り当てられます。よって全員が英語を同じように勉強するのは完全な無駄です。語学に興味を持った人が自主的に自身の強みとして英語を学ぶべきだと思います。


Since the ability to speak English is something people take for granted in the international community, those with poor English skills but being highly evaluated in Japanese society may face difficult situations once they work with foreign workers.

On the other hand, people with good English skills aren’t necessarily highly evaluated in the world.

In the international community where English skills are common, it can never be a strength.

To summarize, the way Japanese people think about English skills is isolated in the world. Their lack of English skills, as a fundamental means of building relationship with people, can decrease Japan’s position in the international community.

日本語訳

世界では、英語ができることは当たり前なので、日本では仕事で高く評価されている英語力の無い人たちは、一度海外の人と働くようになれば、厳しく状況に直面します。一方、世界では、英語が出来る人は必ずしも重宝されません。英語力がありふれたスキルとされる世界では、英語力は強みにはなり得ないためです。このように、英語に関する考え方において日本は国際的に孤立しています。人間関係構築の基本である欠如は、日本の国際的な地位は低下をもたらします。


I think that people all over the world being able to use English is a spectacular thing.

I myself always feel the heaviness of acquiring English skill, which takes me a lot of energy to master.

On the other hand, I think we can instead use this time for acquiring other skills and this can be a motivation to do something even spectacular.

The fact that the proportion of the population who can make use of their English skills is less than that of those who can’t make use of it makes me think that a lot of energy can be lost.

I think we should have the courage to save the time on seemingly necessary but in fact unnecessary things.

日本語訳

世界中の人々が当たり前のように英語ができることは、すごいことだと思います。大人になった私が少し本気になったぐらいでは、習得することができないこのスキルの重みを日々感じています。一方で、そのスキルを習得するのにかける時間を他のことに費やすことができるのなら、もっと別のすごいことができる原動力になると思います。特に、英語を活用できている人の割合が活用できていない人よりはるかに少ない現状では、全員が同じ英語の勉強をすることは大きなロスと考えます。やらなければならないように見えて、実はやらなくてもいいことを省いていく勇気が必要だと思います。

ディベートの続きは、友人やご家族とお楽しみください(笑)

 

他の【英語でディベート】の記事は、こちらの「ディベート」タグをクリックいただくことで一覧表示できます。

 

【次回】のディベートはこちら!

【英語でディベート】賞味期限が近い商品から取って買うべきか?

 

【前回】のディベートはこちら!

【英語でディベート】おやつは3時に食べるべきか?

 

※当サイトに掲載している【無料教材】の一覧は、こちらのページで確認できます。

【無料教材:一覧】~オンライン教材を活用して独学に励もう!~

 

デジタル単語帳の紹介

こちらのページで【登録式デジタル単語帳】を公開していますので、ダウンロードしてご活用いただけます。

テストで役立つ登録式デジタル単語帳

 

インターネットを使って調べた単語を【登録式デジタル単語帳】に登録することで、自分が覚えていない表現の反復学習を効率的に行うことができます。

 

オンライン英会話のすすめ

実際に英会話でのトレーニングを希望される方は、管理人が運営しているこちらのオンライン英会話をご検討いただければ幸いです。※英会話は無料ではありません。

自宅でいつでも英会話